アートセラピーが必要な理由

アートセラピーが必要な理由

アートセラピーという言葉から

色々なセラピーを思い浮かべると思います。

私が行うアートセラピーは

色彩表現を介するものです。

 

私がこの方法を選んだ理由は

自分の実体験があったから。

 

色々と悩み事が多かった時に

その悩みが深くなると言葉にならなくなり、

結局誰かに相談することも出来なくなる

という経験を何度かして来ました。

 

そんな私が、色彩表現を介してだったら

気持ちを吐き出せる

という感覚を体感したからでした。

 

自分の気持ちを上手く話せない子ども達には

特に必要だと思っています。

でも、大人の人にとっても

言葉以外で伝えられる方法として

知っておいていただければ・・・

と思っています。

 

もちろん、言葉で伝える方が良い

という方もいるので、ご自身にとって

楽な方法を選んで頂きたいなと思います。

 

実は、巨匠と呼ばれる画家達の絵も

描いた時の背景と絵を照らして見ると

心理状態が見えて来て面白いんですよ。

 

理屈とか理由とか関係なく

心の底から出てくるものを

そのまま表現した画家達は

きっと、描いた人にしかわからない

感覚があったのだろうな・・・と思います。

 

上手いとか綺麗とか関係なく、

大人の皆さんにもそういうアート体験を

していただける時間を作ろうかな・・・

と思っています。

 

 

オンラインショップから

オンライン講座のお申込みも出来ます↓

https://kodomotoartlab.stores.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください