愛情不足が全てじゃない。

私がこれまでお母さん方から

多く相談されて来た相談内容で

先生から「愛情不足だ」と言われて

とても悩んでいるというケースが

よくあります。

 

自分では精一杯愛情を持って

子どもと接しているつもりなのに・・・

と涙ながらにお話されるお母さんも

いらっしゃいます。

 

確かに、そういうケースもありますが

集団に馴染めない行動をする子どもの全てが

お母さんの愛情不足だとは言えない

という場合もあります。

 

大人の人はどうしても

よくあるケースに当てはめて

子どもを見てしまうところがあります。

 

でも、私の経験の中で思うことは

先生との相性が良いか悪いかや

子ども自身の個性で集団が苦手

という事も多々ありました。

 

お母さんとの関係性が良くても

このようなケースだと

集団の中では落ち着かない子も居ます。

 

本当の理由は何か?をしっかり見てあげるよう

現場の先生方にはお願いしたいなぁと思いますし、

伝え方にも配慮していただけたらとも思います。

 

言われて悩んでいるお母さん方は

自分を責めたり、一人で悩まずに

もう一度お子さんとの関係性を見直しつつ

信頼できる人に相談してみてくださいね。

 

きっと、一番苦しいのは子ども自身。

周りのお子さんとの関係性は良い方が

集団の中で過ごしやすいと思うんです。

 

周りの大人のイライラは

子どもにストレートに伝わるので

それが逆効果となる場合もあるんですよね。

 

いろいろな角度からいろいろな人の目で

子どもを見守っていけるような

そういう環境が出来たら良いなと思います。

 

その環境作りの一つとして企画したイベントです。

一緒に考えてみませんか?

 

オンラインdeいわて子育てラボ
みんなで考える「子どもにとっての自由って?」

9月15日(火)

10:00〜11:30

参加費 1,000円

定員 5名

お申込みはnobinobi@kodomo-art.comまで。

メールにて参加費のお振込先と

3日前に参加専用URLをお知らせします。

facebookイベントページ

 

 

オンラインショップの方から

各種講座や画材販売をご覧くださいね〜。

https://kodomotoartlab.stores.jp/


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください