簡単に読書感想文書けた!

 

夏休みに入り、私も子どものお世話で

ブログの更新が遅れ気味ですみません。

 

さて、そんな中

先日キッズ作文教室を開催しました。

 

今回は夏休みなので読書感想文でしたが、

一緒に書いてみると

その子の性格がよ〜く見えてきます。

 

教育コミュニケーション協会で行う

キッズ作文教室は

子どもの感情を言葉で表現することを

とても大切にしています。

 

ですので、読書感想文も同じように

ただ感想を書くとか難しいテクニックではなく

その本によって、子どもの心がどう動いたのか

自分の言葉で書けるように

私たちキッズ作文トレーナーはサポートします。

 

スラスラと書ける子もいます。

もちろん、なかなか自分の感情を

表現する言葉が出て来ない子もいます。

 

何故ならば、自分の感情を表現することに

慣れていないからです。

 

書けないのはダメではないんですよ。

そういう時には、日常で繰り返し

感情を言葉で書いて表現する習慣を

取り入れるだけで良いのです。

 

そして、書いたことを

否定することも必要ありません。

たとえそれが、ネガティブなことでも。

 

そのままを受け入れてあげることで

安心して言葉でも表現できるように

なって行くんですよ。

 

キッズ作文教室では、

プリントの順番に沿って記入して

それを最後にまとめて行くので、

いきなり立派な文章で書きましょう!

というものではありません。

 

体験した子たちは

「プリントのおかげで簡単に書けた〜!!」

と、苦手だった作文が

実は簡単に書けてしまった!

と喜んでくれています。

 

たかが作文、されど作文。

続けて行くと大きな力になるぞ!

と私も確信していますよ。

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください