アート表現はココロの栄養

アート表現はココロの栄養

 

アートをすることに理由は必要?

いいえ、本当はそんなのいらない

ですよね。

 

ただ、

表現することを楽しみ、

表現することで思い通りにいかない

こともあることを知り、

表現することで達成できる

喜びを経験する。

 

アートはそう言うものなのかな?

とも思うのです。

 

テレビ番組で美輪明宏さんが

こんなことをおっしゃっていました。

 

人間は肉体と精神で出来ている。

肉体は食べることで成長する。

精神は文化が成長させる。

この文化の中に美術、音楽、文学

などがあるのだと。

(すみません、偶然に見た番組なので

私の解釈的にはこんなニュアンスです。)

 

そう。

自分の中にアートを持つことは

ココロを成長させることになるのです。

私は、実体験でこの意味を

よく分かっています。

 

でも、体験していない人には

わからない話になってしまいますよね。

 

ココロの栄養にもなるアート、

子どもにも持たせてあげませんか?

 

子どもアート教室カラプレありますよ!

あと2名参加可能ですので

ぜひ遊びに来てくださいね。

 

7月28日(金)

13:30〜15:00

サンライフ盛岡

詳細はコチラのフェイスブック

イベントページでご確認くださいね。

 

お問合せ、お申込はこちらからでも

受け付けております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください