母性、父性とよく言いますが、

実はこれはもともと心理学の用語です。

 

実は性別に関係はなく、

簡単に説明すると、

子どもを包み込むような、

子どもとの距離が近い存在が母性、

少し距離を置いて、

遠くから見守るような存在が父性です。

 

性別には関係がないので、

お母さんでも父性があり、

お父さんにも母性があり、

その比重の大きさは人それぞれですが、

実は、そのどちらも

持ち合わせているんですよ。

 

子どもの様子に合わせて、

知らないうちに

母性と父性とが

切り替わっているのです。

 

意識してみると

その場面に合わせて

対応できるようになるかもしれませんね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。