どんな画材を選ぶのか?

どんな画材を選ぶのか?

アートセラピーと言うと

色彩から心理を読み解く

ということもありますが、

本当は色彩が全てではありません。

 

その時、どんな画材を選んだのか?

というのも心理状態を見る上では

ひとつのヒントとなります。

 

リラックスしたいとき、

気持ちを思いっきり発散したいとき、

今よりも成長したいとき、

などなど、そのときの気持ちに

ピッタリとハマる画材は違うものなのです。

 

子どものアート教室で沢山の画材を

準備する理由はそこにあります。

その日、その時の気持ちに寄り添う画材を

自分の感覚で選んで欲しいから・・・。

 

子ども達は慣れてくると無意識的に選びますが、

大人の人はとても苦手という方が多いんです。

大人の方が「自由」とか「選ぶ」とか

自分主体で何かをすることが苦手なんですよね。

でも、そこをあえて選んでみて欲しいのです。

 

実は私も絵を描きますが、

ずっと前はパステル専門で描いていました。

でも今はパステルでは物足りなさを感じます。

しばらくの間、アクリル画で落ち着いていますが

アートセラピーを学んでその理由がわかって

腑に落ちた経験者の一人でもあります。

 

先入観を持っていただきたくないので

画材についての心理的効果は内緒ですが・・・。

ご興味のある方はお問い合わせください!!笑

 

 

オンラインショップから

オンライン講座のお申込みも出来ます↓

https://kodomotoartlab.stores.jp/

 

オンラインでのカウンセリング
(大人向け及びお子さん向けの

色彩心理カウンセリングがあります。)

子どもの表現読みとき講座

いじめ予防について考える講座

など行っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください