今後の方向性について考えた。

世の中、自粛ムードが進み

いろいろな業種の方が

オンラインでのお仕事へと転換しています。

 

私は、ずっと対面にこだわっていたので

出来れば対面で出来るようになるまで

待ちたいと思っていたのですが、

この状況は、まだまだ続きそうな気配。

 

そうこうしているうちに、

周りの大人の方にも疲れが見え始めました。

 

で、考えたんです。いろいろと。

これは状況が回復してくれるのを

待っている場合じゃないんじゃない?と。

じゃあ、私に出来ることは一体何?と。

 

オンラインでのコンテンツ資料を

ようやくひとつ作りました。

お家でお子さんがアート遊びをした時に

子どもの表現をどう読み解くか

簡単な内容にはなりますが、

お家の方が少しでも知っていると

見え方も変わるので、

ぜひ学んでいただきたい内容です。

 

それから、もうひとつ。

お母さん達のストレス軽減の為の

ワークショップ型のコンテンツを

準備しているところです。

 

それにしても、アナログな私ですから

こういうの苦手・・・と思いつつ

それでも進まなきゃいけないよな・・・

とも思いつつ、頑張ります〜。

 

頭の中ではあれやこれやと

妄想が膨らんでいますが、

進むスピードの遅さに我ながら

少々凹みますが・・・笑

もうしばらくお待ちくださいませ。


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください