子どもから学ぶこと

先日、体調を崩したときに
子どもが枕元に水を持ってきてくれたり
あれこれとお世話をしてくれました。

こんなこと、どこで覚えたんだろう?
ということまでしてくれて
体調の悪い中、とても癒されたのです。

翌日、「どうしてあんなに色々と
お世話のしかたを知っていたの?」と聞くと、

「だって、お母さんが前に僕の具合が
悪かったときにそうしてれてたでしょ?」
と言われました。

でも、子どもが体調を崩したのは
もう3〜4年前のこと。
ここ3〜4年は健康すぎて熱も出さずに来ました。

やってくれた事の中には
幼稚園の頃にやってあげたこともあったので、
よく覚えていたなぁと驚いて言うと、

「僕は勉強はそれほど出来ないけど、
そういうのは結構覚えてる。
まだ、お母さんがしてくれたほど色々は出来ないけど
これなら自分にも出来るかなってことをしてみた。
僕はね、お母さんから学んだんだよ。」と。

うわぁ、そうだったのか!!
覚えていてくれたのって嬉しいなぁ〜と
私も素直に喜んだりもしました。

でも、後になってよく考えると、
まぁ、学んで欲しくないことも
学ばれている・・・とも思いましたけど(笑)

子どもって、親からしてもらった事やされた事は
本当によく覚えているものなんですよね。
普段、当たり前に子どもに対してしていることも
こうやって自分に返してくれて
初めて嬉しい事だったんだと
分かるものなんだなぁと
逆に子どもから学びました。

子どもは親の鏡とはよく言いますけど、
鏡以上なんじゃないかとも思います。


コドモtoアートLabイベント予定
 2/8(土) 子どもアート教室カラプレ
サンライフ盛岡(残席1名)
 2/20(木)  ちいさなつのもぎ会出店
青山駅 ビストロ銀河前
 2/21(金) ママのための救命講習
飯岡地区活動センター
 3/15(日) コドモアートフェス
オガール紫波 市民交流ステージ
当日スタッフ募集中!!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください