先週の土曜日は久しぶりのカラプレでした。

なんと!昨年10月以来の開催。

 

そして、今回参加してくれたお子さん達は

全員カラプレ経験済みのお子さん達。

中には2年ぶりくらい?

の子も居たのですが

みんなちゃんと覚えていてくれて

開始早々に感激!でした。

 

小学生の男の子は、何を創るか決めて

片手には事典を抱えて来て

スタートと同時に創りたいものに没頭。

表紙のお魚を画用紙やモールなどで

立体作品にしていました。

とにかく集中、無言。

 

そんな時は声をかけずに、

お母さんも見守ります。

集中できる時間を守ってあげるって

ホント、素敵です。

 

同じく小学生の女の子は

ただの腕時計ではありません。

文字盤を重ねて時間が変えられます。

この発想は私にはなかった!!

ヤラレタ感があります(笑)

 

未就学児さん達もそれぞれに楽しく♪

アナ雪のオラフ???雪だるまを

お父さんと一緒に創っていたり、

手が汚れるのが苦手な子も

控えめだけどフィンガーペインティングに

挑戦してみたり、

大好きな絵の具で手型を押すと言って

絵の具と刷毛の感触を楽しんだり。

それを見ていた弟の1歳児さんも

自分も〜!と手のひらにペンで

カキカキしてみたり。

 

こんな風に、カラプレは

一人一人やることが様々です。

ここに来て、並べられた画材の中から

自分のしたいことを探して

表現するだけの教室。

 

準備する画材も私の経験値から

必ず毎回準備している画材は

子ども達もよ〜く覚えていてくれていて

創作の時も迷わずに画材を選びます。

画材は何種類出しているのかは

私も定かではありませんが・・・。

 

私をはじめ、お家の方も

そんな子ども達を見守って、

必要なところだけお手伝いします。

 

綺麗に創ってね、とか

上手に描いてね、なんてことはなく

あくまでも子どものやってみたい!

を大切にしているので、

お部屋ではみんな自由です(笑)

 

そんな中で生まれる作品達も

とっても面白かったり、驚いたり

発見があったりして、

大人の私達も楽ませてもらっていますよ。

 

同窓会みたいな雰囲気なカラプレで

私も嬉しい時間を過ごしました。

ありがとうございました!

 

今回のカラプレ参加できなかった!!

という方は、27日(土)にオガール紫波での

心温かゆるりんフェスタに

ねんどdeプチアートで出店します。

良かったら、遊びにいらしてください。

 

カラプレイベント予定
7/27(土)「心温かゆるりんフェスタ」出店
(ねんどdeプチアート体験)
オガール紫波

10/22(火)祝日 「みんなのミュージックフェス♪」
オガール紫波
※詳細は後日発表!!

 

お問合せ先

nobinobi@kodomo-art.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。