約束は守らなくていい!

 

子どもがゲームをダラダラやっていて

時間を守って遊べない

という話は、あちこちで聞きます。

 

どうして子どもは約束を守らないの?

 

それは簡単です。

子どもにとって、

その約束を守るメリットがない!!

からなのです。

 

だから、ココロのどこかで

約束なんて、守らなくていいや!

と思っているのです。

 

でも、やっぱり親として

それでは困ることもありますよね・・・。

 

そんな時は、

守って欲しいことは

親から一方的に決める約束ではなく、

子どもに決めさせるか、

話し合って、一緒に考えて決める

など、約束の中に

子どもの意思を入れることです。

 

それから、どうしてそうして欲しいのか?

どうして必要な約束なのか?

を、ちゃんと話してあげること。

 

あとは、子どもを信じて見守ること。

 

例えば、ゲームのことで言えば、

1週間のうち1〜2日くらいなら

守れない日があったとしても、

他の5〜6日守れたとしたら

8割くらいは出来ているということだから、

「やれば、できるじゃん!」

と少し大きな気持ちで見てあげて欲しいなぁ

と思います。

 

だって・・・

私だって、決めたことを

必ず毎日出来ることってないから。

 

親は自分に甘い日があるのに、

子どもには許さない!!

なんて・・・ねぇ・・・。

という話ですよ。

 

逆にユルイ日があるからこそ

守れる日があると思います!

 

実際、周りを見ていると、

そのような考えのお家の子の方が

約束を守れているような気がしますよ。

 

 

コドモtoアートLab紹介ページ

 


コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください