アートが身近にある生活

昨日、いつもお世話になっている

画材屋さんの方とお話しました。

 

アートって、どうして重要視されないのか?

ということについて。

 

「苦手」「自分には描けない」

だから楽しくないもの

と思っている大人の人が多いから

ということも理由のひとつです。

 

綺麗に描くことが前提で、

色使いを制限されたりして

自由に表現できなかったら

苦手になるのも当たり前ですよね。

つまらないのも当たり前です。

 

でも、本来アートは

こうでなければいけない

という枠も制限もありません。

自分が描きたいものを

ただ表現するだけで良いのです。

 

だから、楽しむアート

自分を表現するアートを

苦手意識を持つ前に知って欲しい。

 

幼稚園や保育園でさえも

例えば父の日、母の日の絵を

「こう描きましょう!」と指導します。

もう苦手意識の植え付けは

そこから始まってしまうのです。

 

でも、アートには違う世界もあるよ

って知って欲しいから

私は子どものアート教室を続けています。

 

そして、それが必要なこと

と大人の人にも知って欲しいから

伝え続けています。

 

アートが身近にある生活。

とても楽しいものですよ。

 

9月の予定

◯9月8日(土) 10:30〜16:00
紫波町 オガール
「心温かゆるりんフェスタ〜希望〜」
ぬりえアートで出店
facebookイベントページ

○9月22日(土) 13:30〜15:00
ビッグルーフ滝沢 創作室
「子どもアート教室 カラプレ」
facebookイベントページ
お申込みは下記フォームからでも可能です。

○9月28日(金) 10:00〜15:00
SoRa cafe
「共育フェスタ2018」
ぬりえアートで出店
facebookイベントページ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。