表現方法はひとつじゃない

昨日は、

子どもアート教室カラプレの日でした。

 

前回、絵を描くのはキライ、ニガテ・・・

と言っていたお子さんが、

昨日はのびのびと絵を描いていて

本当にびっくりしました。

 

フリーハンドで躊躇なく

画面いっぱい使って描いているので

どうした?何があった???

と思うほどでした。

 

どうやら、ニガテでキライだった絵を

前回参加した後に

家でも毎日のように描いているとか。

 

なるほど〜、やっぱりそうか〜。

「こうでなきゃいけない」

という枠がない中では

絵を楽しんで描けるようになって

本当に嬉しいです!

 

本来、アートは枠なんてなくて

そもそも有名画家さんや

人気のある作家さんの中には

自己流の技法で表現する方も多いし、

 

どんな表現が人の目に止まり

誰かの心に届くかがわからない世界です。

 

とっても良い世界観を持っているので

私はこのまま自分の世界を大切に

表現することを続けて行って欲しいな〜

と思いました。

 

カラプレでは、技術は基本的には教えません。

でも、その子が持つ良さを

出来るだけ引き出してあげられるように

心がけているんですよ。

 

自由創作で、もしかしたら

先生もお家の人も気付かない

意外な個性がみつかるかも!

 

優しさが溢れる作品たちに

私も癒されました〜。

カワイイ!!!!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。